So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

認知症が進まないために実母に毎朝していること 第1140号 [K2 親孝行]

◆リード:同居している実母は物忘れがひどく専門医からの、軽度認知症予防のサプリメントを飲んでいる。息子の私としては、できるだけ認知症が進まないように働きかけをしている。朝に限って紹介すると、➀新鮮な果物を用意すること ②お茶を用意すること ③規則正しい生活をするために決まった時間に起こすこと ④「おはよう」から始まる会話をすること などである。

 

1140 2018613日(水

認知症が進まないために実母に毎朝していること

 

【物忘れがひどい母】

 昨年以上前からだけれど、実母は物忘れが目立ってひどくなった。

 今日だれが遊びに来たか聞いても、思い出せないことがしばしばある。今日のことなのに、今日だったか、昨日だったか、それとも別の日だったかよく思い出せないのだ。

 次女クニコはこの4月から高校1年生になったが、最近まで中学生だとよく間違えていた。今度は高校2年生か1年生かがよくわからない。

 こんな状態だから、昨年6月の交通自損事故をきっかけに車の運転をやめた(やめさせた)。

 

 それでも、幸いなことに自分で簡単な食事を用意すること、着替えやお風呂、買い物などは自立している。近所なら自由に歩くこともできる。昨日など、クニコのスカートが緩いと言って詰めてあげていた。(さすが洋裁で食べてきただけのことはある。)

 

 私としては、認知症が進まないようにできるだけの配慮をしているつもりだ。母には幸せでいてほしいから。

 今回は、毎朝している具体的な配慮4つについて紹介する。

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

高1の次女と6月ランチデート 第11391号 [A2 一対一のデート]

◆リード:今月の次女クニコ(高1)とのランチデートの話題は、①大学受験の戦略(推薦入学〜教科を絞って私立大学?) ②将来結婚して子どもをもつことの勧め ③あーちゃんの認知症対策 ④突発的な不幸を避けるためにしていること ➄困っていること・欲しいものは? の5つであった。

 

1139 2018610日(日)

「高1の次女と6月ランチデート」

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

泉河潤一の大学院時代、現在 ープロフィール➄ー [K6 ファーザー・妻]

2018.6.10 第1138号

泉河潤一の教員時代
ープロフィール その5ー


 泉河潤一は「日本の家族の再生」に後半生を捧げようと決意しています。

 なぜそのような大それた志をもつにいたったのか!?

 次の4つの時代を読むとわかります。(前号より)

 その「大学院時代、現在」について紹介します。

4つの時代の「4.大学院時代、現在」

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

泉河潤一の教員時代 ープロフィール④ー [K6 ファーザー・妻]

2018.6.10 第1137号

泉河潤一の教員時代
ープロフィール その4ー


 泉河潤一は「日本の家族の再生」に後半生を捧げようと決意しています。

 なぜそのような大それた志をもつにいたったのか!?

 次の4つの時代を読むとわかります。(前号より)

 その「教員時代」について紹介します。

4つの時代の「2.教員時代」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

泉河潤一の大学時代 ープロフィール③ー [K6 ファーザー・妻]

2018.6.10 第1136号

泉河潤一の大学時代
ープロフィール その3ー


 泉河潤一は「日本の家族の再生」に後半生を捧げようと決意しています。

 なぜそのような大それた志をもつにいたったのか!?

 次の4つの時代を読むとわかります。(前号より)

 その「大学時代」について紹介します。

4つの時代の「2.大学時代」

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

泉河潤一の高校時代 ープロフィール②ー [K6 ファーザー・妻]

2018.6.10 第1135号

泉河潤一の高校時代
ープロフィール その2ー


 泉河潤一は「日本の家族の再生」に後半生を捧げようと決意しています。

 なぜそのような大それた志をもつにいたったのか!?

 次の4つの時代を読むとわかります。(前号より)

 その「高校時代」について紹介します。

4つの時代の「1.高校時代」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

プロフィール① ー泉河潤一って、どんな人ー [K6 ファーザー・妻]

◆リード:作家という公人としての「泉河潤一」について知る、パンフレット的なオフィシャルサイトが必要になってきました。いわば、泉河潤一についてのパンフレットのようなサイトです。そのサイトの載せる「プロフィール」の案を紹介します。

2018.6.10 第1134号

泉河潤一のプロフィール その1


 小学校教員で子育てコンサルタント。2児の父親。妻と同居の実母(82歳)の5人家族です。父は銀行員として定年退職まで勤め上げ、退職後10年で亡くなりました。

 妻は結婚後に退職し9年間主婦をした後、現在は特別支援学級の介助員をしています。長女は東京の大学の2年生(東京在住)、次女は高校1年生です。(2018年4月現在)

 →  あったかい家族日記「家族のプロフィール紹介」第601号

 私は、小学校教員(2018年現在も現職です)として、35年間にわたって子どもとその保護者とかかわってきました。多くの出会いがあり、学びがありました。成功経験も失敗経験もふんだんにあります。そのどちらもが、私の貴重な学びとして生きています。

  私の場合、35年間のうち12年間は、特別支援教育に直接かかわっていました。あとの約20年間は通常学級の担任でした。つまり、両方の経験があるのです。特に特別支援学級担任としての経験は、保護者と濃密に連携する必要があり、子どもとのかかわりもマンツーマンに近い形が多く、ある意味自分の子ども以上に深くかかわりました。

 自分の子どもは二人とも女の子でしたが、男の子を担任するケースが多く、随分男の子とのかかわり方を磨かせてもらいました。

 私は「日本の家族の再生」に後半生を捧げようと決意しています。

 なぜそのような大それた志をもつにいたったのか!?

 次の4つの時代を読むとわかります。

4つの時代 

 1.高校時代 → 第1135号

   .大学時代 第1136号

   .教員時代  第1137号

   .大学院、そして現在 第1138号


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

⑪キレやすく友達とトラブルが多い ー子育てをめぐる20の悩みー 第1124号 [子育てQ&A]

子育て本『うちの子、どうして言うこと聞かないの!と思ったら読む本』の著者、泉河潤一です。本書の序章では、子育てをめぐる20の悩みを紹介しています。

 本号は、⑪キレやすく友達とトラブルが多い についてです。

⑪キレやすく友達とトラブルが多い.jpg


⑪キレやすく友達とトラブルが多い → P231、255へ

●先生から、「ちょっとしたことがきっかけで、キレて友達とトラブルになることが多い」と聞きました。確かに家でも少し注意しただけで怒ったり、少し気に入らないことがあるとへそを曲げて泣きわめいたりして困っています。ガマンする力も足りないように思います。(7歳男児の父) 


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

⑩泣いたり叩いたりして自分の要求を通そうとする ー子育てをめぐる20の悩みー 第1132号 [子育てQ&A]

 子育て本『うちの子、どうして言うこと聞かないの!と思ったら読む本』の著者、泉河潤一です。本書の序章では、子育てをめぐる20の悩みを紹介しています。

 本号は、⑩泣いたり叩いたりして自分の要求を通そうとする についてです。

⑩泣いたり叩いたりして自分の要求を通そうとする → P231、215へ

⑩泣いたり~自分の要求を通そうとする.jpg

●好きなお菓子を買ってくれるまで店先で泣いてだだをこねたり、自分が使いたいと思うと友達が使っているおもちゃを取り上げたり……自分の要求を強引に通そうとすることが多く、とても心配です。(5歳児の母) 

 こうした問題に悩んでいる親御さんも少なくないでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

⑨あいさつができない、言葉づかいが悪い、公共のマナーを守れない ー子育てをめぐる20の悩みー 第1131号 [子育てQ&A]

 子育て本『うちの子、どうして言うこと聞かないの!と思ったら読む本』の著者、泉河潤一です。本書の序章では、子育てをめぐる20の悩みを紹介しています。

 本号は、 ⑨あいさつができない、言葉づかいが悪い、公共のマナーを守れない についてです。

⑨公共のマナーを守れない.jpg

⑨あいさつができない、言葉づかいが悪い、公共のマナーを守れない   → P69、74,215へ

●知人の娘さんが礼儀正しいのにびっくり。あいさつも、「ありがとう」もきちんと言えていました。ふり返ってわが子は……。いったいどうしたらそういう子に育つのでしょう。(8歳女児の母)

●言葉づかいが悪いのが悩みです。「バカ!」「死ね!」「ボケ!」などと言うのは許せません。(9歳男児の母)

●何度叱っても図書館で大騒ぎをする息子。スタッフの人に厳しく注意され、親の私まで情けなくなりました。(7歳男児の母) 

 こうした問題に悩んでいる親御さんも少なくないでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児