So-net無料ブログ作成
検索選択

推薦入学申請から合格通知まで 第1062号 ー推薦入学試験合格までの道のり その3ー [受験]

◆リード:12/2アキコ(高3)は、指定校推薦入学試験に合格した。正式にC大学法学部長名の通知文書をもらった。
 「実力試験か推薦入学か!?」の選択から始まり、「推薦入学試験」を選ぶにしても、対象校がいくつかあってけっこうな道のりであった。アキコの推薦入学合格までの顛末記。
 
2016年12月2日
     
推薦入学申請から合格通知まで 第1062号
                                          
       ー推薦入学試験合格までの道のり その3ー
近況:(3ヶ月前)
9月11日(日)は、中2クニコの体育祭だった。クニコは応援リーダー(団)の一員だった。選抜リレーの選手でもあった。私は終日は見なかったが、応援の様子や選抜リレー、いくつかの競技を見た。
 

【指定校推薦入学申請および内定】
 9月5日(月)アキコは、そっそくC大学法学部の校内推薦を希望する申請した。
 担任の先生から、「あら、K大学だと思っていたら違うのね。」と言われたそうだ。
 9月9日(金)の校内検討会で選考結果が決まるということだ。
 選考の結果、校内推薦では合格したことが知らされた。事実上内定したわけだ。
 家族みんなで内定を祝い、ケーキを食べた。
 その晩は、中2のクニコといっしょにアキコはお風呂に入り、楽しそうだった。
 今まで相当なプレッシャーだったのだろう。
 この日以来、アキコの表情がかなり和らいだ。
  妻の意見も同意見だった。
 
【二次試験、そして合格へ】
 これで決まり!と思いきや、校内推薦者を対象に、C大学法学部では本当にそれだけの力があるかチェックする(二次試験?)テストをするとのことだった。また、「志望理由書」を書いて大学に提出する必要もあった。いわゆる論文のようなもので、高校の先生が何回も添削してくれて、そのうえでC大学に提出した。
 
 二次試験(?)は、11月26日(土)であった。
 遅刻したら大変なので、アキコは前日から東京に行き、親戚の家に泊まった。
 テストの内容は、大学の講義を聴いて、その後で内容についての質問に答える、要約するというような内容だったとのことである。講義の中でポイントとなる内容を繰り返していたので、難しくはなかったとアキコは言っていた。
 さて、12月2日(金)、C大学法学部長名で、指定校推薦入学試験について合格通知をもらった。
 翌土曜日の夜、さっそく家族全員(近所に住む義母・義兄をも呼んで)でレストランで食事会をしてお祝いをした。
 結局、推薦入学も狙って学校の成績もよくなるように頑張ってきたことが奏功した。
 
◆キーワード:1 推薦入学  2 大学受験  3 体育祭
 
◆留意点・その他:
・段取りよく、アキコは11月26日二次試験の後、あらかじめ目星をつけておいた、マンションを二つ見学した。そのうちの、一カ所がとても気に入り、ここで仮契約してもよいかLINEで聞いてきた。女子専用マンションで、予想よりもかなり高かった。
 女子専用というのは、私も賛成で、OKを出した。
・12月9日、私はアキコが仮契約してきたマンションを訪問し、実際に見た上で正式に契約した。
・「合格したのだから、受験勉強は手を抜いたらいいのに。」と思う私だが、校長先生から共通一次試験は頑張るように言われたとかで(言われなくてもそうすると思うが)、アキコは一向に勉強の手を緩めない。早朝4時から夜10時まで、アキコは、入浴と食事の時間を除いたほとんどの時間、規則正しく勉強している。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。