So-net無料ブログ作成
検索選択

「推薦入学か、実力試験か」 第1060号 ー推薦入学試験合格までの道のりー [F2 臨時家族会議]

◆リード:12/2アキコ(高3)は、指定校推薦入学試験に合格した。正式にC大学法学部長名の通知文書をもらった。
 「実力試験か推薦入学か!?」の選択から始まり、「推薦入学試験」を選ぶにしても、対象校がいくつかあってけっこうな道のりであった。アキコの推薦入学合格までの顛末記。
2016年12月2日
         
「推薦入学か、実力試験か」 第1060号
                                          
     ー推薦入学試験合格までの道のり その1ー
近況:(4ヶ月前)
 8月28日日曜日、クニコ(中2)は、あーちゃん(祖母)と県都へ1日(10:30~5:30)デートだった。ANAホテルでバイキング形式のランチを食べたり、三越でスヌーピー展を見たり、衣類を買ってもらったりで、大満足だったようだ。
 

【指定校推薦入学の募集始まる】
 8月24日(水)ようやく指定校推薦入学の募集(校内)の話があった。
 7月の模試の結果も来ていて、アキコは、志望校の評価ランクを軒並み落とし、落ち込んでいた。
 私は、自分の私大受験の経験(難しい方を合格して、確実な方を落とした)を話して、本番は何が起こるかわからないから、あまりがっくりこない方がよいと話した。
 思いの外よくなかった直近の模試の結果に、推薦入学を真剣に考えることになった。
 アキコは、念のためにー選択肢として予想だにしなかった大学だがーC大学法学部の資料も早速取り寄せた。
 
【27日(土)推薦入学を勧めた私】
 要項が来て、読み込んだアキコに、私は、推薦入学を真剣に考えた方がよいと話した。
 なぜなら、直近の模試の結果では、実力試験ではK大学もM大学も難しいこと。推薦入学で私学トップクラスの大学で学ぶことは、ブランドというよりも、教授陣にしてもカリキュラムにしても、実質的な力があること。これまでのアキコの受験勉強のスタイルは、推薦入学も実力試験も両方狙っていたのだけれど、それは結果として推薦入学向きだ(私大を狙っている人は、3教科に的を絞ってそれだけ勉強してきている)ということなど話した。
 あわせてK大の実学の精神など、資料から読み取れるよさも話した。
 アキコは、実力試験の方をずっと考えてきた。だが、直近の模試の結果が悪すぎ、BだったものがC、CだったものがD・Eなどになっていたこともあり、推薦入学を真剣に考えることになった。
 その夜、私は、アキコが黒の大学生の服を着て大学帽をかぶってニコニコしている夢を見た。
 私は、アキコは推薦入学するなと直感した。
 
【どの大学の推薦枠を選ぶか悩むアキコ】
 さて、推薦枠にはK大学商学部、W大学人間科学部、M大学文学部~など、有名私立大学があった。その中に、C大学法学部もあった。幸いなことにアキコの成績だと、レベルの高いK大学を含め推薦可能な基準を上回っていた。
 ただし、問題は、K大学は希望していたが、学部は商学部ではないし、M大学も希望していたが文学部でない。アキコの希望の学部ではないのである。
 早朝4時から夜の10時まで食事と入浴以外ほとんど勉強しているアキコ(朝は6時半過ぎ発の電車で学校へ行き、そこで勉強し、夜は19時過ぎ着の電車で帰ってきて、19時半に夕食の毎日である。)だが、直近の模試の成績が悪すぎた。BだったものがC、CだったものがD・Eなどになっていた。
 アキコは、入学したときから、推薦入学と実力試験の両方を狙ってきた。おかげで、学校の成績は上位5%以内に入ったが、受験科目にないいろいろな教科の勉強もしていたわけで、その分的を絞って勉強してきた受験生に不利な面が間違いなくあった。ここへ来てそれが露呈したのだろう。
 アキコは確かに頑張っているが、私大向けに教科を絞って受験勉強しているライバルもそうなわけである。推薦入学できる指定校には、希望していた大学は確かにあるが、学部が違う。でも、実力試験ではとても難しい状況になっている。
 さあ、どうする!? 悩むアキコであった。
 
【夜の家族会議「推薦か実力試験か!?】
 28日(日)夜8時半から9時過ぎまで「推薦入学を選ぶか、実力試験を選ぶか」家族会議をもった。
 私は、推薦入学を勧めた。理由は主に次の4点であった。
 
①入学したときから推薦入学も狙ってきた分、的を絞って勉強してきたライバルに受験勉強では不利なこと
②確かにすさまじい受験勉強をしてきたが、直近の模試の結果からすると、推薦入学の方が合格しやすそうなこと(その分、希望の学部ではないが)
③K大学商学部でも、学びたいことは学べるのではないかということ。
④K大学はすごい人脈をもっており、就職に有利だと考えられること。アキコの希望するオリエンタルランドも、K大学の卒業生が入っていることなど。
 
アキコ「M大学が文学部じゃなくて、政治経済学部だったらな~。」
こうつぶやいたアキコだが、かといって実力テストの直近の結果はよくないし、迷うアキコであった。 
 私はかなり強力にK大学商学部を勧めた。しかし、アキコは、
 
アキコ「4年間も学びたいことじゃないことをするのはいや!」
 
と言って譲らない。さすがに、私も「学びたいことじゃない」と言われれば、引き下がるほかなかった。学ぶのはアキコなのだから。
 かといって、模試の結果では実力試験で行きたい大学の学部に行くのも、かなりのリスクである。さて、どうしたものか。
 
【予想外のC大学法学部(法律学科)】
 そこで、注目したのがC大学法学部であった。アキコは志望大学にしたことがなかったので、資料すらなかった。急遽資料を取り寄せることにした。
 方向性としては、K大学商学部か、C大学法学部となった。
 
◆キーワード:1 大学受験  2 家族会議  3 祖母と1日デート
 
◆留意点・その他:
・その夜に、妻に「絶対に推薦入学の方がいい。実力試験ではむずかしいじゃないか。それにK大学がいいぞ。学部名よりも大学名のブランドの力で就職だって強いぞ。」と話しておいた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。