So-net無料ブログ作成
検索選択

「登起波」本店で米沢牛を食べる 第915号ーどうやって食事代を捻出するか?!ー [G 金銭教育]

◆リード:わが家的な基準で言えば、かなり高い米沢牛。一人一食5千円である。たとえ、誕生日祝いレベルであっても、家族で食べることはない。逆にだからこそ、家族旅行で体験させたい。それには、その分他を節約するしかないが……。
 

2012.8.16 「登起波」本店で米沢牛を食べる 第915号

ーどうやって食事代を捻出するか?!ー

近況:
 2泊3日の家族旅行。最終日の16日は、山寺(立石寺)→蔵王(蔵王中央ロープウエイ・散策・蔵王スカイケーブル・蔵王温泉大露天風呂)→上杉神社→「登起波」本店で夕食…というコースであった。
 
 山寺で、アキコ、クニコは、おばあちゃん(義母)とあーちゃん(実母)にそれぞれ手紙を書いた。

■あーちゃんへの写真はがきの文面

クニコ:今、山寺にいます。上からのけしきは、さいこうです。天気は晴れで、とても暑いです。クニコ。

アキコ:今日の夕食は米沢牛なので、とても楽しみです!山寺は思っていた以上に暑くて疲れましたが、景色はすばらしいです。おみやげ待っててください。アキコ。


DSCF4018.JPG

 おばあちゃんへは、こけし型のお手紙(こけしの中に書いた手紙を入れて送る)、あーちゃんへは山寺の写真はがきであった。

 翌日さっそく届いた写真はがきを見て、あーちゃんは、額に入れて飾っておくと言って、とても喜んでいた。

 10時頃に書いて、山寺のポストに投函した(確か11:30に郵便屋さんが来て取りに来ると書いてあった。)のだが、速達でもないのに、二つともなんと翌日に自宅へ届いた。クロネコヤマトと競争してきたことで、郵便局の郵送スピードも著しく速くなっていると感じた。

 


【米沢牛への憧れ】

 松潤のファンのアキコは、松潤がテレビでおいしそうに米沢牛(9,000円)を食べていたのを見て、「自分も食べてみたい。」と言っていた。
 その時は、「9,000円もする米沢牛なんか、自分で働くようになったら、自分のお金で食べな。」と、私は言っていた。

 だがしかし、旅程を組んでみると、山寺→蔵王~と巡ると、ちょうど夕ご飯時に米沢を通るのである。せっかくだから、一人9,000円というわけにはいかないが、本物の米沢牛を食べる経験をすることにした。

 創業明治27年米沢牛専門店の「登起波」本店である。分店「登」は本店よりかなり安いが、あえて本店を選んだ。どうせお金をかけるなら、より本物を!と考えたからである。

 
【費用をいかに捻出するか!?】

 値段は、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ…のいずれも5,000円以上。

 問題は、その費用をどのように捻出するかである。

私「米沢牛を食べるには、一人一食5,000円もするから、どこかで節約しないといけないよ。」

 私は、こう話して家族に協力を呼びかけた。
 かくて、2泊目の宿をビジネスホテルにして、昼食・夕食を節約するなど、その分他をがまんすることにした。

■対策1……これはいつものことだが、朝5時発で、朝食はおにぎりを前日の夜に妻は作っていた。つまり、14日の朝食代の節約である。

■対策2……14日の昼食代、1人1,000円みていたのだが、毛越寺内のおそばにして600円×4と節約した。

■対策3……15日の昼食代、定禅寺通り近くのモスバーガーにした。なんと飲み物は注文せず。4人で約2,000円であった。それでも、アキコ・クニコは「初めてモスバーガーを食べた。おいしい!」と言って喜んでいた。

■対策4……宿泊を天童市のビジネスホテルにして、朝食付きで4人で1万7,200円である。1人当たり4,300円である。おまけに15日の夕食は、近くのガストで安く上げた。でも、アキコもクニコもハンバーグ定食でとっても満足していた。(この日は2食ともハンバーグだったことにあとで気づいていた。)


【「登起波」本店で米沢牛を味わう】

 かくて「登起波」本店で米沢牛を味わうことになった。
 予約は前日に済ませておいた。

 注文した料理は、次の通りである。

○米沢牛・すき焼きコース……5,000円

○米沢牛・しゃぶしゃぶコース松……5,200円×2
(2名から注文を承ります とあったので)

○米沢牛・ステーキコース ロースステーキ……5,000円

 このために、他を節約していたこともあって、みんなとても楽しみにしていた。
 実際食べてみて、とってもおいしかった。

コピー ~ DSCF4035.JPG

アキコ(ステーキを口に入れた瞬間目が大きくなる)「おいしい!」

クニコ(しゃぶしゃぶを口にして)「おいしい!こんなおいしいしゃぶしゃぶは食べたことない!」

私(しゃぶしゃぶを口にして)「うまい!今まで食べたしゃぶしゃぶよりずっとうまい!タカちゃんも食べてみな。」

タカちゃん「(すき焼きを食べて)牛肉なのに生くさくないわね。(しゃぶしゃぶを食べて)確かにおいしいわね。」

 みんなで回してシェアし、すべてのメニューを同じぐらいずつ食べた。
 
 おいしい米沢牛にみんな満足した。


【今回の教育的価値】

 今回、米沢牛を食べるという目的のために、節約し合ってその費用を捻出した結果、すき焼き・しゃぶしゃぶ・ステーキという3種類の米沢牛を使った料理を、みんなで味わうことができた。

 そんな節約などしなくても、わが家はもっと高い米沢牛を食べられるわ!

 という家庭も少なくないだろう。
 だが、私はそれよりも「みんなで節約し合ってその費用を捻出」したプロセスにこそ価値があると考えている。当面の楽しみを後の楽しみのためにがまんすること、費用を捻出するために出した知恵と協力、結果として目的を達成して大いに満足したこと……。これらすべてに教育的価値がある。
 
 これらは、さっと目的を達成できる状況では、決して得られないものである。

 アキコ、クニコは似たような状況に置かれたとき、高嶺の花とはじめからあきらめることなく、当面の楽しみ・満足をがまんし知恵をしぼって計画を立案することで、目的を達成しようとするに違いない。

◆キーワード:1 米沢牛  2 家族旅行  3 金銭指導

◆留意点・その他:

・松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と読んだ山寺(立石寺)であるが、千段を超える階段を上った。途中は本当に岩だらけで、蝉の鳴き声だけ(あと観光客の話し声)が響いていた。それで、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と、芭蕉が詠んだのだと、家族皆が合点した。

山寺俳聖 IMG_2451.JPG

 その様子は録画してある。授業で使う日が来るかな?!

山寺山頂.JPG


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 4

funago

ご訪問&nice!ありがとうございました。
旅先で美味しいものに出会うと、より楽しい思い出となりますね。

by funago (2012-08-22 12:32) 

ファーザー

> funagoさんへ
コメントありがとうございました。

米沢牛のしゃぶしゃぶ、おいしかったですね。家族みんなで分け合って食べたことが、何よりも思い出です。一人で食べても、節約しないで食べても、こんな感激は得られないですね。
by ファーザー (2012-08-25 08:02) 

履歴書の書き方

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書の書き方 (2014-01-19 11:13) 

ファーザー

>履歴書の書き方さんへ
どうもありがとうございます。
また遊びに来てください!
by ファーザー (2014-01-19 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。