So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業生に贈る言葉「志をもとう!」 第777号ー卒業文集の原稿を書くー [O6 その他]

◆リード:毎年のことだが、卒業文集の原稿を頼まれた。いわゆる卒業生に贈る言葉である。担任しているAさんー嫌なこと・面倒なこと・難しいことを避けがちーに向けて、次のような言葉を贈った。

2010.1.13 卒業生に贈る言葉「志をもとう!」 第777号

ー卒業文集の原稿を書くー


【卒業生に贈る言葉】

  志をもとう!
                                              ファーザー

  私は、小学校、中学校時代、教師になるとは、思ってもみませんでした。絵が少々得意でしたから、画家になりたいと思ったことがあったくらいで、何の疑問もなく、普通高校に進学しました。

 高校に入って、人間関係や生き方に大いに悩むことになりました。人間不信に陥り、孤独で、学校に行くのも嫌になるくらいでした。そんな時、担任の先生が、温かく相談に乗ってくれ、励ましてくれたのです。そこで、私は立ち直ることができました。

 高校二年になり、進路を考えたとき、「教師って素晴らしい仕事だな」と素直に思え、将来教師になろうという志を立てました。かくて、それからは教育学部を目指して、受験勉強に精を出しました。英語も、数学も、生物も、日本史も、すべてが合格するのに必要な勉強でした。歴史の暗記など、決して楽しい学習ではありませんでしたが、がんばれました。教師になるには、必要でしたから。

 大学に入ってからも、教育実習やピアノの練習、ドイツ語など、難しい課題、面倒くさい課題、やりたくない課題がありました。それでも、教師になりたいという志が支えてくれました。

 教員採用試験に向けても、ピアノの課題曲を弾けるようになるために、三ヶ月ピアノ教室に通いました。ちなみに、私の知人は、小学校から高校を通じて、五メートルと泳いだことがなかったのに、「教師になるには五十メートル泳げなければならない」ということで、必死に(泣く泣く)練習し、やり遂げました。

 自分が何が何でもやり遂げたいという志を持ったとき、人はとても強くなれます。これまでやりたくない、嫌だ、面倒だと思っていたことに対してすら、逃げないで挑戦するようになります。

 高校受験であれ、部活であれ、そんな志を持てたらいいですね。……以上


 タイトルも、本文もそのままである。

 私は、江戸時代の伊藤東涯という儒学者の言葉

「学をなすに三要あり。志なり、勤なり、好なり。」

(学問の成果を上げる三つのポイントがある。それは、志をもつこと、努力<練習>すること、好きであることである。)

の通り、志と努力の継続と好きであることが、まさに学習の成果を上げるポイントだと考えている。

 今回は、原稿の字数の制約もあり、「志」にしぼって書いてみた。
 
 担任している卒業生のAさん(及びその保護者)を念頭に置きながら。

【関連記事】あったかい家族日記  「家族の広場」

かったらnice! ブログを書く意欲はあなたのnice!に支えられています。


◆キーワード:1 文集原稿  2 卒業  3 志

◆留意点・その他:

読者を意識(イメージ)して、その読者に向けて書くことは、文章を書く際の基本である。「嫌なこと・面倒なこと・難しいこと」を極端に避けがちで、そのことを心配しているAさんの保護者に向けて、「今はそうでも、将来、志をもてば変わりますよ。」と励ます意味でも書いているのである。これが、「保護者を念頭に置きながら、文章を書いた」という意味である。

・昨年度書いた「卒業文集の原稿」も、合わせて紹介しておく。卒業担任ではないので、文章の量は、約半分となっている。

 熱中できる何かをもとう!

  わたしは、中学時代、部活動に熱中していました。弁当を食べ終わると、「早く部活の時間にならないかな。」と、いつも思っていました。一年生のうちは、球拾いのことが多かったり、基礎体力作りのトレーニングがきつかったりしました。でも、そのことが、体力ばかりでなく、気力も作ってくれたと思います。部活を通して、負けたときの悔しさ、勝ったときの喜び、一緒にきつい練習に耐えた仲間、プレイする楽しさなどなど、たくさんのことを、私の中学校生活に与えてくれました。部活でなくてもいいのです。何か熱中できることを見つけ、それに集中する時間をもつ。それは、きっと中学校生活を実り豊かにしてくれるでしょう。

・今年のPTA広報誌の原稿も合わせて紹介しておく。こちらは、15字×10行程度なので、ぐっと短い。

   『六年間の思い出』 

 特別支援学級担任 ファーザー

 君たちとの六年間、たくさんの思い出がある。泉の森でツクシやメダカをとったこと。収穫した野菜を使ってカレーライスを作ったこと。同学年の仲間と音読発表会に参加したこと。そり滑りを楽しみ、レストランで食事をしたこと。
 楽しかった!
 ありがとう!
 そして、卒業おめでとう!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。