So-net無料ブログ作成
検索選択

わが家で活躍中の便利グッズ・エコグッズ 第555号 [O6 その他]

◆リード:わが家で活躍中の便利グッズ・エコグッズを紹介する。

2009.2.1 わが家で活躍中の便利グッズ・エコグッズ 第555号

 ここ2ヶ月ほどの間に購入した中で、わが家で活躍中(検証済み)の便利グッズ・エコグッズを紹介する。

【入れて30分後でも温かいコーヒーが飲める】

 起床後、伊達公子推薦の「5つのチベット体操」をした後、コーヒーを飲んでいる。このコーヒー、仕事をしながら30分以上もゆっくりと時間をかけて飲んでいるので、後半はいつも冷たいコーヒーを飲んでいた。冷たいコーヒーはやっぱりおいしさが激減する。
 ところが、このサーモスの「真空断熱オフィスマグ」を購入してから、30分以上かけてコーヒーを飲む私であっても、最後まで温かいコーヒーが飲める。大変重宝している。

THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.24L ライムグリーン JCQ-240 LMG

THERMOS 真空断熱オフィスマグ 0.24L ライムグリーン JCQ-240 LMG

  • 出版社/メーカー: THERMOS
  • メディア: ホーム&キッチン

※ お茶も飲むかもしれないと、茶こし付きを買ったが、コーヒーオンリーの人は、茶こし抜きのタイプがよいと思う。


【液体石鹸を泡石鹸にしてくれるエコボトル】

 NHKまちかど情報局の厳しい(?)審査を経て、エコグッズとして去年紹介された商品である。「いつもお使いの洗剤等を約5~15倍長持ちさせ、節約上手のエコボトル」だそうで、洗剤等を水で10倍ほどに薄め、かつクリーミーな泡にしてくれる。
 わが家では、ハンドソープ、ボディーソープ、シャンプーに使っている。液体ソープのソンバーユソフトを入れて、水で7,8倍にして使っている。
 実は、特別支援教室でも使い、重宝している。子供たちに「石鹸で手を洗いなさい。」と言っても、ほんの少し石鹸に触れるくらいで、ほとんど石鹸を使わずに手洗いをしていた実態が続いて困っていた。そこで、「このボトルをツープッシュしなさい。」と指示したところ、クリーミーな泡が手のひらいっぱいに出て、ていねいに手洗いをする(せざるを得ない!?)ようになった。(私が自腹で持っていって使っている。)

泡工房http://www.buyer-s.com/awa/index.html


【妻の誕生日プレゼントTHERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 】

 妻の誕生日プレゼントとして去年12月に贈った鍋である。
 THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ は、火にかけて通常の調理をする他に、加熱後そのまま鍋を保温容器に入れて保温調理をすることで、保温調理中はおいしくかつガスを使わずに調理できるのである。その間、ガスレンジを他の調理に使ったり、火を使わない保温調理なので手が空き、安心して子どもをみたり読書したりできるのである。
 わが家では、カレーやシチュー、おでん、野菜スープ作りなどに使っている。
 現在までのところ毎週1回以上の活躍である。

 カレーなど出勤前に加熱処理し、あとは保温調理にまかせる。アキコが帰宅後、保温調理されたカレーを、一人で食べて算盤塾に行くこともあった。

※ 購入はアマゾンよりも、カカクコムの最安値店で購入した方がよいと考える。


【エアペンミニ】

 これもNHKまちかど情報局で紹介された便利グッズである。専用のデジタルペンで書くと、そのまま書いたメモがパソコン上に表示できる。さらに、その文字をテキストファイルにも変換できる。
 まだ、使い始めたばかりだが、よく手書きでメモをする人には、重宝すると思う。パソコンに、そのまま残せるから。何枚も、手書き文字のまま印刷することもできるし、メールで手書き文書を送ることもできる。
 ブラインドタッチができない人は、メモを書いてテキストファイルに変換した方が速いだろう。(もちろん、ひらがなは間違いなくとも、難しい漢字となると正しく変換する率は下がるが。)
 ずっと使うことになりそうな便利グッズである。

http://kakaku.com/search_results/%83G%83A%83y%83%93%83~%83j/
 

 便利グッズ・エコグッズの活躍はばかにならない。
 毎朝最後まで温かいコーヒーが飲める幸せ。「もっと石鹸を付けなさい!」などとくどくど言わなくても、「ツープッシュしてね。」ですむ気楽さ。火にかけた鍋を気にすることなく、何かできるありがたさ……。
 これは単にお金があっても実現しない。便利グッズ・エコグッズの存在、情報を知らなければ実現しないのである。
 そこで、わが家で最近購入し活躍している便利グッズ・エコグッズを少しばかり紹介してみた。
 よかったら、みなさんのお勧め便利グッズ・エコグッズを紹介してくれるとありがたい。

【関連記事】あったかい家族日記 「家族の広場」

家計の支出をどうやって減らすか

nice!を戴くことは、とても励みになっています。よかったらnice!をお願いします。

◆キーワード:1 エコグッズ  2 便利グッズ  3 NHKまちかど情報局

◆留意点・その他
・同じくNHKまちかど情報局で推薦していた本に、『大切な食べものを無駄にしない本』がある。

大切な食べものを無駄にしない本―疑問すっきり・食品保存マニュアル

大切な食べものを無駄にしない本―疑問すっきり・食品保存マニュアル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベターホーム出版局
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

介助員志望

はじめまして。温かいご家族の様子、素晴らしいですね。
特別支援介助員に興味があり、偶然こちらへ辿り着きいた者です。
このようにお父様が真剣にご家族に関わる様子、感動しています。
うちも夫の母が二世帯住宅で同居しておりますので、ティータイムのさり気ない気遣いなど真似してみようかなと考えているところです。素晴らしい取り組みですね。
さて実は我が街でも介助員の募集があり興味を持っています。ファーザーさんはお仕事柄、そして奥様の実情などから色々と詳しい様で少し教えて頂きたいのですが・・・
私自身は中高の教員免許得はあるものの一切学校関係での職歴はなく、殆どの時間を2人の子育てで専業主婦として過ごして参りました。今は主婦の傍ら、在宅で通信教育の添削を細々としています。しかし添削は相手が見えませんし報酬も僅かで苦しいです。下の子が高学年、そろそろ外で働きたいと思い興味を持ったのが介助員です。かなり先の事になりますが、来年の春の採用を目指しております、アドバイス頂けたら幸いです。
実は我が子には軽いADHD傾向があるため、通院やカウンセリングを受けた経験があります。軽度発達障害の本も多数読み、親業の講座も受講しました。ただ知能指数に問題はなく深刻な症状もないので告知はしていません。個性的な子として普通に中学生活を送っております。しかしボーダーだからこそか他人には理解されず多くの誤解を受け、親としても苦しい子育てをして参りました(現在もですが)。こんな経験を活かせるのではないか?と思ったのがこの仕事です。
奥様は難関の面接を突破されて素晴らしいですね!経験や免許よりもこのお仕事はお人柄重視という事でしょうか?何か秘訣があるのでしょうか?
採用に至るためにしておいた方がよい勉強があれば是非教えてください。来年春の採用を目指しているので、これから1年あります。年齢は50近い為、かなり不利なのは承知ですが出来る限りの準備をしたいので宜しくご指導下さいませ。
by 介助員志望 (2009-02-02 14:40) 

ファーザー

>介助員志望さんへ
50近い年齢は確かにハンデかもしれません。
もし私が採用する側だとすれば、「我が子には軽いADHD傾向があるため、通院やカウンセリングを受けた経験があります。軽度発達障害の本も多数読み、親業の講座も受講しました」というくだりに関心を持ちます。
つまり、そこからくる共感にもとづく発達障害をもつお子さんをなんとかしてあげたいとう思い、さらに実際の能力ですね。

実際の準備ですが、むしろ実地でのボランティアを薦めます。週のうち何日かボランティアとして何とかかかわりたいと申し出るのです。(当県ではそういうシステムをあります。)言い換えれば、試用期間かもしれません。そこで、年齢のハンデを事実で覆すのです。これは裏を返せば、介助員志望さん自身が本当にこの仕事をやっていけるだけの気力と能力あるいは適性があるか自分自身を試してみる期間とも言えるでしょう。

ボランティアとしてやってみる中で、校長などにやる気もあり、能力もあると評価されれば、来年春の採用はかなり有望でしょう。少なくともハンデは覆せると思います。(ただ、そのようなシステムがないかもしれません。)

あと、実際のところ、裏からの押しも大切かと思います。教育委員会等に知り合いがおられましたら、アプローチすることを勧めます。

免許よりも、経験や人柄を重視するような気がします。市町村によっては、人脈も大切かと思います。

by ファーザー (2009-02-02 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0