So-net無料ブログ作成
検索選択

家族との絆を深める「家族の日」の1日 [E1 家族の日]

◆リード:2006年11月11日(土)週1回の家族の日であった。家族の日は、家族のことを優先し、家族とふれあい、家族との絆を深める日である。時系列で1日を追ってみた。

2006.11.19   検索HP『家族の広場』へ 

家族との絆を深める「家族の日」の1日

 1週間に1日、「家族の日」を設けて、家族のことを優先し、家族とふれあい、家族との絆を深める日にしている。
 長女のアキコが産まれて、ほんの小さいうちからずっと続けているとても大切な我が家の伝統であり、習慣である。
 週1回の「家族の日」を死守し、続けてきたことが、どれだけ家族とのふれあいの機会を作り、家族の絆を深めてきたか。我が子の笑顔や笑い声、つないだ手の暖かさや肩車した肩への心地よい重み、多くの写真やビデオ……。たくさんの思い出が溢れてくる。

 2006年11月11日(土)は、家族の日であった。時系列で、その1日を追ってみた。

【起床~朝食まで】
・5時30分起床(いつも私が一番の起床である)
・祈り・体操、1日の予定確認
・コーヒーを飲みながら、くつろぐ。
・ブログ『家族の団らんで大切なこと』を書き上げアップする。
・7時過ぎ朝食(土曜日は、いつもは8時か8時30分頃の朝食である)。7時30分頃出勤。

・出勤の車中20分ほどは、Just月刊CD情報11月号Big Talkをかけながら、海洋冒険家白石康次郎「海の向こうにあるものを掴め!」を聴く。「ヨットレースという海の冒険のスタートラインに立つ前に、億単位の資金集めやサポートチームの編成など、陸の冒険をクリアーしなければいけないのか」などと思う。

【勤務校のPTA廃品回収参加】
・8時から9時少しまで勤務校のPTA廃品回収に参加。新聞紙やビール瓶などを運びまくる。ダンプカーの上にのって、段ボールを積み上げたり……。フル回転だった。

【父と子塾】
・帰宅後、すぐに入浴。汚れと疲れを落とし、気分一新。
・10時30分から12時5分まで、第50回『父と子塾』をする。
・原則週1回の父と子塾も、いつの間にか50回となった。感慨深いものがある。
 父と子塾で、一番大切にしてきた活動は、名文の暗唱である。今日現在、二人とも3段クリアーである。4歳と8歳の子供が、「平家物語 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり……」とやるのだから、他の人が見ていたら、珍妙というか驚くに違いない。

【昼食後・図書館・ケーキ】
・父と子塾後、昼食である。週1回のトースト・サラダ……である。我が家は基本的にご飯である。
・昼食後、少し休憩して、市立図書館へ。月1回、家族で行く。一人5冊借りることができるのだが、5×4=20冊借りていく。私の分は、子供たちの本を借りるのに使っている。
 以前にも書いたが『ほるぷ こじかコース』(ほとんど1日1冊読んできたので、既に20冊ほど読んだ)を買ったおかげで、私のアキコ向けの本を選ぶ眼は格段とアップしている。
・図書館に寄った後、ケーキを買って帰宅した。(我が家はケーキ大好き一家である。)

【親子でタカラ『人生ゲーム』で遊ぶ】
・3時から5時まで、親子でタカラ『人生ゲーム』で遊ぶ。
・小学校の高学年時代、友達とよくやった「人生ゲーム」。かなりルールは修正というかバージョンアップされていたが、基本的に変わっていなかった。
・初めてしたので、ルールの確認に手間取り、2時間かかった。おもしろかった。できれば、様子をアップしたい。

【家族5人で会食後、そのままみんなでトランプ】
・現在、実母は1階、私と妻・子供2人は2階で生活している。
・土曜日は、1階で実母を含め家族5人で夕食を取りながら語らうことに決めている。
・夕食後、家族5人で「七並べ」をして遊んだ。みんな「七並べ」は知的で大好きである。

【入浴・就寝】
・子供たちと入浴した後、土曜日は、アキコ8歳とクニコ4歳の子供たちは、実母と就寝である。アキコもクニコも、実母大好きで「あーちゃん」と呼んで慕っている。
・昨年のいつ頃からか忘れたが、アキコが土曜日いつも実母と寝るようになり、今年になってクニコも実母と寝るようになった。
・この日は、私と妻が二人で就寝である。
・私も夜は早め、10時30分頃大体就寝している。そして、大体6時間後に起きている。つまり、4時30分頃である。

【関連記事】あったかい家族日記「最低の1日? いや最高の1日!」

かったらnice! ブログを書く意欲はあなたのnice!に支えられています。ーonly nice!  commentは、気のすすむままにー

  nice!を戴くことは、とても励みになっています。よかったらnice!をお願いします。

◆キーワード:1 「家族の日」の1日   2 家族の伝統  3 父と子塾50回

◆留意点・その他:
・週1回の「家族の日」は、家族の絆を深め、あったかい家族を創り出すための、要石である。1日全部を使えないことももちろんあるが、原則として死守している。
 家族を大切に思うならば、それだけの時間とエネルギーをかけなければいけないと思っている。
 サイドバーブログ『心にしみた言葉』14号(バーバラ・ブッシュ)の通りであろうと思っている。

 

2006.11.5 心にしみた言葉15号

 医師や弁護士、あるいは企業のリーダーとして、あなたがどんなに重要な責任を持っていたとしても、その前にあなたはまず一人の人間としての責任があるはずです。それはあなたの最も身近にいる夫・妻、子供、友人などと素晴らしい関係を築き上げることです。これこそ、あなたが人生の中で行う最も重要な投資であるといえるでしょう。

 死期が迫った人生最後の時、あなたは試験に落ちたこと、裁判に敗れたこと、商談がまとまらなかったことを後悔することは決してないでしょう。後悔するとすれば、おそらく、夫・妻、子供、友人、両親と一緒に過ごさなかった時間の長さに関することでしょう。(バーバラ・ブッシュ)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1