So-net無料ブログ作成
検索選択

メッセージ

■タイムリー記事:
「最愛の娘への手紙「受験勉強ばかりでは危ない!」 」

■おすすめブログ

「泉河潤一 公式ブログ」

■おすすめ本:
『うちの子、どうして言うこと聞かないの!と思ったら読む本』
無題.png

トップページ『家族の広場』は、これまでの記事を検索しやすいように分類しています。

【A 子どもとの関係づくり(ふれあい)】

A1 日々のふれあい
A2 一対一のデート
A3 学校行事
A4 幼稚園
A5 乳児

【B しつけ・手伝い・生活習慣】

B1 しつけ:あいさつ・感謝他
B2 しつけ:家族のルール・ゲーム・テレビ他
B3 しつけ:マナー・その他
B4 手伝い・作業・飼育・栽培
B5 生活習慣:早寝・早起き、整理整頓他

【C 読書・学習習慣・習い事・部活動】

C1 読書
C2 学習
C3 習い事
C4 部活動


【D 親が教える】

D1 父と子塾
D2 母と子の料理教室
D3 子ほめ条例
D4 家庭学習・自由研究・夏休み他
D5 親の語り
D6 親が教える・その他

【E 家族の伝統を築く】

E1 家族の日
E2 誕生日・記念日を祝う
E3 四季の旅行
E4 伝統行事を祝う
E5 ユニークな伝統

【F 家族会議】

F1 定例家族会議
F2 臨時家族会議

【G 金銭教育】

G 金銭教育

【H 健康・安全を守る】

H1 健康
H2 安全
H3 いじめ

【I 親の構え・思い】

I-1家族憲法・経営方針
I-2 家族計画
I-3 親の構え・役割

【J 親子の会話・信頼関係を築く】

J1 親子の会話・信頼関係
J2 ほめる・励ます・認める
J3 叱る・不満を伝える

【K 家族関係】

K1 夫婦関係
K2 親孝行
K3 兄弟姉妹
K4 嫁と姑
K5 親戚:義母・義兄他
K6 ファーザー・妻
K7 実父母
K8 アキコ
K9 クニコ
K10 異性関係

【L 仕事】

L 仕事

【M 家計・投資】

M 家計・投資・買い物 他

【N 人間関係】

N1 家族ぐるみの交流
N2 子供同士の友人関係
N3 学級担任他

【O ブログ・その他】

O1 ブログについて
O2 ミニブログ『心にしみた言葉』
O3 週刊seeあったかい家族日記
O4 特別支援教育
O5 マスコミ・出版・セミナー
O6 その他
前の10件 | -

「泉河潤一」として真我と共に生きる 第1066号  ー2017年アウトカム- [O6 その他]

2017年1月1日 第1066号
 
「泉河潤一」として真我と共に生きる
 ー2017年アウトカム

                                         
【2017年 泉河潤一のアウトカム】
 2016年のふり返りをすると同時に、2017年のアウトカム(目標)を立てました。
 例年、<夢>、<あったかい家族>、<健康・安全・学び・人脈・お金>、<仕事>の領域ごとに立てています。
 今回は、<夢>の領域の ◎アウトカム を紹介します。
 
◎ 「泉河潤一」として、真我と共に、
 
①子育て講演 & 子育てセミナーのプログラム開発
 
②子育て本の2冊目『親子でつくるタカラ時間』の執筆・出版
 
③子育てブログ「あったかい家族日記」&「泉河潤一の公式ブログ」
 
の三つを 心を尽くし、知力を尽くして、楽しみながらやり続けること

続きを読む


わが家の10大ニュース! 第1065号 [E5 ユニークな伝統]

◆リード:ここ数年、大晦日の日には、わが家の10大ニュースを発表しています。いつもは家族それぞれからアンケートをとって、それを見ながら私が作るのですが、今年は当日にアンケート用紙を渡したこともあり、間に合いませんでした。そこで、私が作りクイズ形式で発表しました。
 
2016年12月31日
 
2016年 わが家の10大ニュース! 第1065号
                                          
  ーヒントと景品の「肩もみ券3分」で盛り上がるー
 

続きを読む


起業の志を妻に伝える! 第1064号 ー子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい! その2ー 近況: [O6 その他]

◆リード:ベストセラー作家の本田健さんが講師である「作家・講師養成シークレットセミナー」に参加している。2回目のセミナーはオフィスで12名の少人数で行われた。健さんの言葉が私の魂を直撃し、「子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい」という起業の志を、妻に言えないできたのだが、ようやくまっすぐに伝えることができた。その顛末記。
 
2016年12月9日
       
起業の志を妻に伝える! 第1064号
                                          
ー子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい! その2ー
近況:
 本田健さんが講師である「作家・講師養成シークレットセミナー」を受講している。700万部突破の大ベストセラー作家としてきわめて高い経験値をもつ本田健さんが、作家としての心構えや技法など惜しみなく教えてくれている。
 2回目のセミナーは、健さんのオフィスで丸1日、12名の少人数で行われた。
 前号で紹介したように、そこで本田健さんの一言一言が私の魂を直撃し、私は「子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい」という積年の志をまっすぐに伝えることにした。
 

続きを読む


魂を直撃した、本田健さんの言葉 第1063号ー子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい! その1ー [O6 その他]

◆リード:ベストセラー作家の本田健さんが講師である「作家・講師養成シークレットセミナー」に参加している。2回目のセミナーはオフィスで12名の少人数で行われた。健さんの言葉が私の魂を直撃し、「子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい」という起業の志を、妻に言えないできたのだが、ようやくまっすぐに伝えることができた。その顛末記。
 
2016年12月8
魂を直撃した、本田健さんの言葉 第1063号
                                          
ー子育てセミナー・講演を行う会社を創りたい! その1ー
近況:
 本田健さんが講師である「作家・講師養成シークレットセミナー」を受講している。700万部突破の大ベストセラー作家としてきわめて高い経験値をもつ本田健さんが、作家としての心構えや技法など惜しみなく教えてくれている。
 2回目のセミナーは、健さんのオフィスで丸1日、12名の少人数で行われた。
 


続きを読む


推薦入学申請から合格通知まで 第1062号 ー推薦入学試験合格までの道のり その3ー [受験]

◆リード:12/2アキコ(高3)は、指定校推薦入学試験に合格した。正式にC大学法学部長名の通知文書をもらった。
 「実力試験か推薦入学か!?」の選択から始まり、「推薦入学試験」を選ぶにしても、対象校がいくつかあってけっこうな道のりであった。アキコの推薦入学合格までの顛末記。
 
2016年12月2日
     
推薦入学申請から合格通知まで 第1062号
                                          
       ー推薦入学試験合格までの道のり その3ー
近況:(3ヶ月前)
9月11日(日)は、中2クニコの体育祭だった。クニコは応援リーダー(団)の一員だった。選抜リレーの選手でもあった。私は終日は見なかったが、応援の様子や選抜リレー、いくつかの競技を見た。
 

続きを読む


「推薦入学校を見に行く」 第1061号 ー推薦入学試験合格までの道のり その2ー [受験]

◆リード:12/2アキコ(高3)は、指定校推薦入学試験に合格した。正式にC大学法学部長名の通知文書をもらった。
 「実力試験か推薦入学か!?」の選択から始まり、「推薦入学試験」を選ぶにしても、対象校がいくつかあってけっこうな道のりであった。アキコの推薦入学合格までの顛末記。
2016年12月2日
            
「推薦入学校を見に行く」 第1061号
                                          
       ー推薦入学試験合格までの道のり その2ー
近況:(4ヶ月前)
 8月24日(水)義母の誕生日。アキコはケーキを買って用意し、クニコはバースデーカード&メッセージを書いていた。あわせてクニコは、食器洗い用のクロスを編んであげていた。
 

続きを読む


「推薦入学か、実力試験か」 第1060号 ー推薦入学試験合格までの道のりー [F2 臨時家族会議]

◆リード:12/2アキコ(高3)は、指定校推薦入学試験に合格した。正式にC大学法学部長名の通知文書をもらった。
 「実力試験か推薦入学か!?」の選択から始まり、「推薦入学試験」を選ぶにしても、対象校がいくつかあってけっこうな道のりであった。アキコの推薦入学合格までの顛末記。
2016年12月2日
         
「推薦入学か、実力試験か」 第1060号
                                          
     ー推薦入学試験合格までの道のり その1ー
近況:(4ヶ月前)
 8月28日日曜日、クニコ(中2)は、あーちゃん(祖母)と県都へ1日(10:30~5:30)デートだった。ANAホテルでバイキング形式のランチを食べたり、三越でスヌーピー展を見たり、衣類を買ってもらったりで、大満足だったようだ。
 

続きを読む


「ラウンドワンで過ごした『家族の日』の1日」 第1059号ー家族旅行の代わりに企画した、楽しかった家族の日ー [E1 家族の日]

◆リード:受験生のアキコ(高3)の願いを受け入れて、伝統だった夏休みの家族旅行を今年は4月の1泊2日の家族旅行に変えた。それでも、夏休み中に1日ぐらいは家族イベントをもちたい。そう願った私は、「日帰りでいいから」と家族会議に強力に提案してみた。その結果、日帰りでの家族イベントが叶った。その顛末記。

2016年8月21日

「ラウンドワンで過ごした『家族の日』の1日」第1059
                                         

ー家族旅行の代わりに企画した、楽しかった家族の日ー

近況:「おばあちゃんの誕生日プレゼントを作るクニコ」

プレゼントを作るクニコ.jpg
 8月24日は、近所に住む義母(クニコからすれば祖母)の誕生日であった。クニコ(中2)は、おばあちゃんのために一生懸命プレゼントを作っていた。
 私は、アキコ、クニコが幼い頃から、子どもだけでなく家族全員の誕生日を祝うようにしてきた。「あなた祝う人、私祝ってもらう人」ではなくて、「相手を喜ばす喜び」を学んで欲しかったからである。思いやりのある人に育って欲しかったからである。
 中学2年生になっても、義母の誕生日をきちんと祝う子に育ってよかった。

DSCN0012.JPG

誕生日カード.jpg

続きを読む


「幸せな時間は一瞬で創り出せる」 第1058号 ー エクササイズ『天使の導き』 ー [O5 マスコミ・出版・セミナー]

◆リード:2016年11月3日・4日の2日間、中健次郎氏による気功合宿in妙高に参加した。その中でやったエクササイズの一つ「天使の導き」(エンジェルガイド)がすばらしかった。その気になりさえすれば、「幸せというのは一瞬で創り出せる」のだと学んだ。

2016年11月4日(金)
 「幸せな時間は一瞬で創り出せる」 
第1058号
                               

エクササイズ『天使の導き』 


【「天使の導き」とは】
 11月4日(金)気功合宿2日目の夜。中氏は、「天使の導き」というエクササイズをやってくれた。

■手順
①送別会の見送りのように、参加者が2列になり、その間に道をつくる。
 今回は、約40名いたので、20名ずつの列ができた。

②その2列の間を、一人ずつ「目をつむって」通っていく。
 通って行く間、その人は両脇の参加者(天使)のガイドを信頼し全託する。

③両サイドの人たちは、頭や肩、背中、手などのふれながら、その人に慈しみ(愛)の波動をおくる。(※ 男女比が半々だったのだが、女性の胸に触るなどは厳禁された。当然である。)

 全員が順番に2列の間を通っていく。全員が通って終了となる。おそらくは20分ほどではなかったと思う。

続きを読む


速読に頼らない、分厚い本にもひるまない、冊数ノルマもいらない「新しい本の読み方」 第1057号 [C1 読書]

◆リード:読書好きの私だが、新しい読書論の定番たり得る本を読んだので「書評」(レビュー・口コミ)として紹介しておく。それは、土井英司著『一流の人は、本のどこに線を引いているのか』である。本を読む時間がないけど、速読を学ぶ時間すらない。分厚い本を前にして読む前からひるんでしまう。「1年に○冊読む」という厳しい自己ノルマにしばられて痛い…などなど、様々な悩みを解決してくれるだろう。

2016年10月20日 

速読に頼らない、分厚い本にもひるまない、冊数ノルマもいらない「新しい本の読み方」 第1057号

ー新しい読書論の「定番」たり得る本ー

 この本は、今までにのべ2万冊以上の本を読み、「ビジネスブックマラソン(略称BBM)」を4000号余りにわたって書いてきた(これを書いている2016/10/19現在 Vol.4471である)土井氏が、◆1「本の読み方」、◆2「本の選び方」、◆3「オススメの本の紹介」について書いた1冊である。

 まさに本書は、氏のテリトリーのど真ん中を書いており、ミッションそのものを書いた一冊である。BBM(読者数5万人超)を発行するために、年間1000冊以上も本を読んでいる土井氏であるから、文章のはしばしから著者の溢れ出る「知性」を感じる。しかも、単なる「知性」でなく実践的な奥行きの深さが感じられるのは、土井氏が経営者でもあり学んだことを積極的に実践する場・構えをもっているからであろう。

 以下、◆1「本の読み方」、◆2「本の選び方」、◆3「オススメの本の紹介」の3点にわたって紹介する。

一流の人は、本のどこに線を引いているのか

一流の人は、本のどこに線を引いているのか

  • 作者: 土井英司
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2016/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


続きを読む


前の10件 | -